千葉県千葉市稲毛区市議会議員 川合隆史公式ホームページ



 

 


かわい隆史のこたえ

 

ゆいな 市議会議員の仕事っておもしろいですか?

かわい おもしろいかおもしろくないか、どちらかと言えばおもしろいよ!!でも、今一番感じていることは、大きな責任を担っていることへのプレッシャーだね。
 今は市民のみなさんからの税金で生活保障されているから、純粋に市民のみなさんのためにと思って活動、仕事ができることは、とても幸せなことだと思っているよ。

 

いなと 市議会議員は、どんな仕事をしているんですか?

かわい 千葉市議会議員は、千葉市のルールを作ったり千葉市のお金の使い方を決めたりしているんだよ。

 

ゆいな 市議会議員になるために必要なことは何ですか?

かわい ルール作りやお金の使い方を決めるときに間違った判断をしないために、昔のことをふまえて、今のことそして未来のことをきちんと考えられる経験や知識が必要だね。その経験や知識を身につけるために、毎日勉強をし続ける気持ちが大切なんだ。そういう意味では、小学生、中学生のみんなと同じかもしれないね!

 

いなと 議会がないときは、どんな1日を過ごしているんですか?

かわい とにかく人に会っていることが多いね。千葉市の役所の職員はもちろんのこと、他市の役所の職員、千葉市の企業の人、町内の人、学校の先生などいろいろな人たちと話す中に、千葉市の課題と未来をよくするヒントがあると思っているので、本当にたくさんの人たちと日々会って話しをしているんだ。あっ、小学生や中学生、高校生とももっと話しをしたいね!

 

ゆいな 市議会議員として、わたしたちに何をしてくれるんですか?

かわい 私が目指しているのは、「楽しい学校」であり続けることなんだよね。みんなにとって楽しい学校だと思っているけど、きっと楽しくないと思っている子もいるんだよね。そういう子たちが楽しくないと思う理由はさまざまだと思うけど、それをひとつひとつ解決してみんなが楽しいと思える学校にしていきたいんだ。
 みんなが今学校で学ぶことは、将来絶対必要になることなんだよ。それは、一人ひとりが生きていくためにも、そして、日本という国が豊かであり続けるためにも必要なことなんだ。ここで言っている学ぶことというのは、国語や算数といった勉強だけでなく、集団生活やスポーツをとおしてみんなが楽しく過ごす工夫をすること。生活の中で経験する楽しいこと、辛いこと、嬉しいこと、悲しいこと、すべてのことが学ぶということだと思っているんだ。
 千葉市の学校がみんなにとって日本一だったなと思える「楽しい学校」になれるよう私も努力する!そしてみんなが大人になったとき、千葉市に住みたいと思える千葉市を目指してがんばるよ!

 

いなと いなとくん サッカーを教えていたんですよね?

かわい えっ!?今も少年サッカーチームでコーチをしているよ!でも、普通のコーチと違って、サッカーのことよりもあいさつをすることとか、脱いだジャージをかばんにしまうこととか、コーチに対しての言葉づかいとかをきびしく言うコーチなんだよ。
 そして、お父さんお母さんにもコーチしているんだよ!サッカーの練習は日曜日の朝7:00くらいから始まるんだけど、お母さんに起こされて行ってるようじゃダメダメだから、お母さんたちには「子どもを起こしたり準備の手伝いをしたりしないでください」ってお願いしているんだ。だって、サッカーは自分でやるものだからね!寝坊して怒られることも大切な経験だし、私も子どもの頃に親以外のたくさんの大人にしかられたことが今にいかせていると思っているからね。

 

ゆいな お休みの日は何をしているんですか?

かわい 休みの日は、少年サッカーチームをコーチをしていることが多いよ。でも、最近はあまり行けていなくて、子どもたちに「ちゃんと練習に来てよ!」と言われちゃってるね(笑)
 キャンプや釣りも好きだから行きたいんだけど、なかなか自由になる時間がなくてね。